LOVE☆パンチ and はぐみ。そしてlei





初七日。 :: 2016/09/21(Wed)
はぐちんが居なくなってしまった実感がないまま、
あっという間に1週間が過ぎてしまいました。



たくさんのお花をありがとうございます。
はぐちんも空の上でこんな素敵なお花畑を
走りまわっていたら嬉しいなぁ。

パンチには会えたのかな。


たくさんのメッセージもありがとうございます。

お会いしたことのない方からも温かい言葉をかけていただき、
あらためてはぐちんはたくさんの人から
愛されていたことを実感しています。




表情豊かな美人さんで賢くて食いしん坊で
小学生と小型犬にはちょっといじわるで
わが家にやって来る保護犬たちの優しく厳しい、
そして頼もしいお姉さんでした。

泳ぐのとサッカーが大好き!
いつもドロドロになって遊んでいたね。

他の犬と遊ぶより私と遊ぶのが大好きな子で
はぐちんを笑顔にするためにどこへ行こう、
なにをしようって考えるのがなによりの楽しみでした。

まだまだたくさん一緒に遊びたかったな。






チョコも面会が決まりました。

とても良いお話が急にいくつか舞い込んで来て、
皆さんがチョコのことを考えてくれていて
しあわせになれると実感しました。



面会はちょっと先なのでそれまでは今までどおり、
のんびり過ごしてもらいます。





  1. はぐみ
  2. | comment:0




ありがとうございます。 :: 2016/09/16(Fri)



はぐちん。

小さな骨になって帰って来ました。

今日はラルフママとじーなまりあママ。


緑ママと茉莉お姉ちゃんも一緒に見送ってくれました。


はぐちんの毛玉をとってキレイにしてもらい、
ユウキさんからいただいた鹿肉と
緑家からの飛騨牛も持たせてやりました。

ありがとうございます。


姿形がなくなってしまったことでほんの少しだけ
あきらめがつきました。


これが最後の写真。

すぐ元気になって、また遊びに行けると思っていたよ。


 
いつか私のところへ帰って来てくれたら嬉しいな。


ブログやFacebookにたくさんのメッセージを
ありがとうございます。

ゆっくりお返事しますね。


いまはチョコがいてくれたことにも感謝していますが、
早く素敵な家族を見つけて出ておいきよ。


 

 



  1. はぐみ
  2. | comment:8




夢であってほしい。 :: 2016/09/15(Thu)
大好きな大好きなはぐちゃんを死なせてしまいました。

ちょっと元気がないなと思っているうちに見る見る悪くなり、
今日の午前2時に呼吸がとまりました。

来月が8歳のお誕生日でした。


いつも成長を楽しみにしてくれていたお里のじいじ、ばあば、ごめんなさい。

ルディ、アンジー、ミハエル、ジャスミン。
一緒にトシを重ねて行きたかったのにごめんなさい。

はぐちんをいつもたくさん可愛いがってくれた
お友だちの皆さん、ごめんなさい。


ニコル。3歳の誕生日を台無しにしてごめんね。

家族にとっても大切なはぐちんを奪ってしまいました。



はぐちゃん、苦しい思いをさせてごめんね。

たくさん一緒にすごせて楽しかったけど、まだ早いよ。
そんなに早くパンチのところへ行かなくていいのに。




残された私はどうしたらいいの。


 



  1. はぐみ
  2. | comment:13




【トライアル決定!】ビショップの新しい家族を募集中です! :: 2016/09/11(Sun)
 

生き物を家族に迎える前にもう一度よく考えてください。

犬や猫は15年以上、生きます。

いまは小さくて可愛いかも知れませんが、
子犬時代などあっと言う間です。

私たちより確実に早く年を取ります。

毎日、ごはんを食べて排泄もします。

雨の日も風の日も夏も冬も飼い主が仕事で疲れていても
風邪をひいていても散歩に行きます。


人の言葉を話す代わりに吠えて要求することもあります。

季節ごとの予防以外に思いがけないケガや病気で医者にかかることもあります。
トシを取れば介護が必要になるかも知れません。


人と暮らすうえでしてよいことやしてはいけないことなどを
根気よく教えていかなければなりません。

ボーダーコリーがいくら賢いからと言ってなにも教えなければ、なにも覚えません。


生き物を飼う資格のない人でもお金を払えば手に入ります。
その時、一緒に責任を引き受けることも忘れないで欲しい。

簡単に棄てることなど出来ないんです。

この子が生涯を終えるまで愛し、
最期はありがとうと言って腕の中に抱きしめて
お別れをして欲しい。


命のある大切な家族です。



ビショップには貴重な時間を無駄に過ごさせてしまいました。


いまからやり直しです。


新しい家族を募集中です。

詳しくはBCFまで。


 



  1. レスキュー
  2. | comment:2




ひと月。 :: 2016/09/11(Sun)
チョコを保護してひと月が経ちました。



成犬ってなかなか懐かないんじゃないか
とか
しつけが入らないのではと思われる方も
いるかも知れませんが、
そんなことはありません。



何歳からでも再出発は出来ます。

もちろん再出発などしないで済むならそれが一番ですが、
ボーダーコリーの寿命は15年とも言われます。

その間には飼い主にも予測のつかない環境の変化もあります。

チョコもチョコなりに環境の変化を受け止め、
自分の居場所を探したひと月だったと思います。

チョコと接しているととても可愛がられていたことが伝わって来ます。
優しくて賢く、控えめでちょっと食いしん坊な男の子です。



このごろ少~しだけ、はぐちんに対抗しますが一蹴されています。
ちょっと怒られると私を盾にしてモゴモゴ文句を言っています。
根の優しさが他の犬たちにも見透かされている感じです。
ただし黒柴はニガテです(*_*;



手のかからない子なのでほとんど教えることもありません。
ちゃんとこちらの顔を見てお話を聞けます。

預かり家にこんなに馴染んでいるのに
引き離すのが可哀想、寂しいんじゃないのと
よく言われますが、それも違います。

もちろんはぐちんも寂しがりません!笑。



わが家でNo.2でいるより素敵な家族と出会い、
オンリーワンで暮らす方がしあわせに決まっています。



そんなわけでチョコの新しい家族を絶賛、大募集中です♪

もちろん素敵な家族が見つかるまでは
わが家で大切に
ときどき突き放したりしながら暮らします。


詳しくは→ ここをクリック!



 



  1. チョコ
  2. | comment:0



前のページ 次のページ