LOVE☆パンチ and はぐみ。そしてlei





戦国ブーム :: 2010/09/09(Thu)

「のぼうの城」の作者の他の作品を読んでみた。

忍びの国忍びの国
(2008/05)
和田 竜

商品詳細を見る


小太郎の左腕小太郎の左腕
(2009/10/28)
和田 竜

商品詳細を見る


どちらもひと息に読めました。
この作者の小説は歴史小説と言うより、
歴史エンターテインメントなので1本の映画を観ているようです。

一番心に残ったのは「小太郎の左腕」かな。
パンチ姉も同意見。


そしてこの小説に描かれている時代のことをもっと知りたくなります。

「のぼうの城」を読んだら同じ城をテーマにしたこれを
水の城―いまだ落城せず (祥伝社文庫)水の城―いまだ落城せず (祥伝社文庫)
(2008/04/11)
風野 真知雄

商品詳細を見る


「忍びの国」を読んだら同じ伊賀忍者のお話を司馬さんの俯瞰で。
梟の城 (新潮文庫)梟の城 (新潮文庫)
(1965/03)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


「小太郎の左腕」を読んだら雑賀鉄砲衆のことを詳しく知りたくなります。
新装版 尻啖え孫市(上) (講談社文庫)新装版 尻啖え孫市(上) (講談社文庫)
(2007/08/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


というわけでまずは「梟の城」を読書中。


スポンサーサイト


  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<リリィの新しい飼い主さま、募集中です! | top | 大きさくらべ>>


comment

パンチ母さん、すごい読書家なんですね!
私も本は好きです。。
もともと宮部みゆきが好きでその時代小説を読んで気に入りまして、
今は畠中恵さんの「しゃばけ」を読んでいます。
仕事や結婚などの選択の自由があまりなかった時代ですが、、
自由なようで、それって今も変わらないんじゃ、、なんて思ってしまいます。
自分に出来る事は限られているし、与えられた役割も決められているというか。。
色々ぐるぐるしてきて、そんな答えに行きついてしまいました。
考えすぎでしょうか~(笑)

日本史が苦手だったので、戦国時代の小説は読んだ事がないです(汗
  1. 2010/09/10(Fri) 21:10:57 |
  2. URL |
  3. ようこ #-
  4. [ 編集 ]

ようこさん♪

独身の頃は文字通りなんでも読みましたが、
今は歴史なら戦国と幕末と古代ローマ。
あと犬の出てくる本が好き、とか
ヒマなときは「指輪物語」を途中から読む、とか
選ぶ本の幅がすご~~くせまくなりました(笑

もともとはミステリーが好きで
宮部みゆきさんは私もほとんど読んでます。

和田竜さんの3冊は読みやすいので歴史はちょっと…
という人にも入りやすいかもしれないです。
「のぼうの城」は映画にもなりますし。

畠中恵さんの「しゃばけ」は本屋さんで積んであって気になりました。
ようこさんをそんなに悩ました内容って、なお気になりますね(笑
  1. 2010/09/10(Fri) 23:22:44 |
  2. URL |
  3. パンチ母 #-
  4. [ 編集 ]

私も宮部みゆきさんは好きですよ
最近は時間がないのと、老眼で本もなかなか読めなくなってしまいました
あー 誰もいないところでユックリしたいなぁ~
  1. 2010/09/11(Sat) 00:38:35 |
  2. URL |
  3. ぷりん #-
  4. [ 編集 ]

ぷりんさん♪

ここにも宮部みゆき仲間が(笑

現代ものも時代ものもサラリと読めて
ホロリとさせる話が多くて好きです~。

トイレしかないですね(爆
>誰もいないところでユックリしたいなぁ~

  1. 2010/09/11(Sat) 15:06:00 |
  2. URL |
  3. パンチ母 #-
  4. [ 編集 ]

あ、いや、すみません、、しゃばけではそんなに悩んでないんですよ~v-12
どちらかというと、さらっとした明るい内容で。

・・・最近・・・現代って言ったって、会社には暗黙の了解があって、
どうにもならない事があるよなって考えていて。
上司とぶつかったりして・・・
悩んでいたところに、時代小説を読んで、新鮮だったんです。

近頃読書から離れ気味だったので、また戻ってみようと思いました。
でも「指輪物語」は一巻の最初の方で挫折した思い出が・・・
  1. 2010/09/11(Sat) 22:25:43 |
  2. URL |
  3. ようこ #-
  4. [ 編集 ]

ようこさん♪

なるほど。早とちりでした(笑

読書は現実から離れて想像の世界を楽しめるから
いいですよね。またいろいろ読んだら教えてください。

「指輪物語」はその最初の40ページくらいを超えると
楽しくなるんです!
あの部分は本文に関係ないので飛ばして読んでも大丈夫です。
  1. 2010/09/12(Sun) 17:30:18 |
  2. URL |
  3. パンチ母 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://love55punch.blog44.fc2.com/tb.php/325-713695c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)