LOVE☆パンチ and はぐみ。そしてlei





leiのこと。 :: 2017/05/04(Thu)



ボーダーコリーとの暮らしを夢見てファルコを迎えた飼い主さん。
その後、2頭目にleiを迎えて間もなく…
40歳と言う若さで急逝してしまったそうです。

飼い主さんが亡くなられてからの7年間。

ご家族がなんとか面倒を見て来られましたが、
留守番が長く早朝からの遠吠えで近所から苦情があったり、
なかなか手をかけてやれないストレスなどを考えて手放されました。



日頃の運動はほとんどなく外に出るのもトイレがメインの散歩のみだったらしく、
保護した当時は走るのもままならないペラペラの筋肉でした。

そしてファルコとも仲が良いわけではないので
2頭での暮らしはおたがいに相当なストレスだっただろうと思います。

いまはファルコもニモと言う新しい名前と素敵な家族を手に入れて楽しく暮らしています。

保護してからまもなく3か月。





預かり家でのひと月の筋トレからわが家にやって来て
少しずつ筋肉と体力がついて来ました。


お山デビューもして遊べるお友だちを少しずつ増やしています。


ちょっと背中の曲がりが気になっていたので
ドッグマッサージも受けました。
(やっぱり体力と筋力アップが大事!)


預かり父さんとフリスビー大会にデビューして
賞状もゲット♪


山歩きを楽しんだり


ボールも大好き♥


母ちゃんのちょっとスパルタで泳げるようにもなったよ~。


来月8歳なのであまり無理はせず、かと言って老け込ませないように
犬らしく、楽しく笑顔で暮らしていってもらえたら
良いなと思っています。








スポンサーサイト
  1. lei
  2. | comment:2