LOVE☆パンチ and はぐみ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

キネマの神様 :: 2015/04/09(Thu)

家族そろって映画を観た最初の記憶は「サウンド・オブ・ミュージック」。

父親にせがんではじめて二人で映画を観に行ったのは
「悪魔のいけにえ」(「悪魔の沼」と二本立て)か
「ジョーズ」だったと思う。
あまりに衝撃だったのか図工の時間にロバート・ショウが
鮫に足を食べられ、海に引きずりこまれるシーンの絵を描いてAをもらい、
しばらく教室の壁に貼られていたのを覚えている。

母親はヤクザ映画と戦争映画が大好きでよくつきあわされた。

隣の町には名画座があって「チャンプ」と「クレイマー・クレイマー」の
お涙ちょうだいもの
「キャリー」と「フューリー」のデ・パルマ抱き合わせ、
「フラミンゴ・キッド」と「コットン・クラブ」の
マット・ディロン二本立てなどたくさん観に行った。

デートではじめて観たのは「エンドレス・ラブ」。
もっと甘いラブストーリーかと思ってた。笑。

はじめて一人で映画を観たのは「アナザー・カントリー」と
「シルクウッド」の二本立てだったけど、
「アナザー・カントリー」しか記憶にない。

いまのようなシネコンなんてなくて途中から入って
同じ映画を繰り返し観たり、オールナイトで始発を待ったり。

飯田橋ギンレイホールで観たのは
「フィールド・オブ・ドリームス」と何の二本立てだったかな。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はお正月に立ち見の映画館で観たけど、
面白くてあっと言う間だった。

いまでこそDVDが普及して手軽に映画を観られるようになったけど、
好きな映画は劇場へ足を運ぶようにしている。
年に数本だけど。

映画は「観る」行為だけでなく、誰とどこで観たかも大切。
作品自体の評価が低いとかそんなことは関係なく、
自分にとって思い出深い映画はたくさんある。


キネマの神様キネマの神様
(2013/07/12)
原田 マハ

商品詳細を見る


この本を読むとそんな映画にまつわる出来事が
思い出されて、懐かしい気持ちになる。



 
スポンサーサイト
  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

待望の :: 2013/10/27(Sun)

新刊。


村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻
(2013/10/22)
和田 竜

商品詳細を見る


早く読みたいっ!



  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

待ってました♪ :: 2013/09/28(Sat)

祝・文庫化。





こちらは…やはり原作にかなうはずもなく。


天地明察 [DVD]天地明察 [DVD]
(2013/02/22)
岡田准一、宮﨑あおい 他

商品詳細を見る


でもキャスティングはキライじゃない。




  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

子ども買い。 :: 2013/09/10(Tue)

最近、パンチ妹につられて観ていたアニメ。



マンガを読みたいな~と思っていたら、
パンチ姉が買って来ました。

8巻出ている(?)うちの2巻だけ。子ども買いですか。



さてさて、はぐちん。



こうしてブログを書いたりしていると
「遊んで~」と次々におもちゃを持ってきます。


可愛いやんか。
  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今さらの0(ゼロ) :: 2013/08/24(Sat)

映画館で予告を観て
「そういう話だったのか!」と気になったので買いました。

映画は観に行かないと思うけど。


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る
  1. 読書
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。